ハロウィンの日

10/31 土曜日は
朝から保育園の【ハロウィンパーティー】の準備で大騒ぎ=33

衣装やら、ヘア〜やら、イヤリングやら… 娘達の頭からつま先まで着飾って
いざ保育園へ。

Newsでもやってたけど、
うちの保育園も毎年すんごい勢いで規模を拡大しております。

ハロウィンのイベント(^_^;)

今年は父兄はもちろん、祖父母も小学生も参加OKで、総勢100名ぐらいの
すんごい大掛かりな行事になってました。

でも、子供達もみんなそれぞれ思い思いの仮装をして、ルンルン♪
特に女の子はプリンセスばっかり!笑

「話し方」「立ち振る舞い」まで “Lady” になりきってて、みんな最高にプリチーでした♡



そしてそして、

午後から私と主人はお仕事があった為、子供達は祖父母にバトンタッチして、ダッシュで帰宅!

今度は、自分が化けました(笑)

S__11124743

ハロウィンの時期だし、顔に血のりでも付けてみたろか♡とも思いましたが

ものごっついセレブのホームパーティと聞いていたのを思いだし。

冒険せず、無難に仕上げました。。。

いざ、現場に着くと…

ホテルかと錯覚するほど、見晴らしの良い豪邸でした。

着いてから知ったのですが、沖縄在住の外国人セレブのホームパーティでのお仕事でした。

 

この日のbandメンバーはこの方々↓


  
実力と経験の塊の様な【THEプロフェッショナル集団】の中で、不自然なほど顔色の悪い私↑(笑)

実はこの豪邸、高台にある為、外は強風が吹いていて極寒でした(;_;)

体の芯まで冷え切ってガクガクぶるぶるな私を、終始ブラックジョークで笑わせてくれた先輩方。
本当にありがたかった…
ベースの西川さんも、ドラムのSebastiaan Kapteinも沖縄で活躍する一流プレイヤーですが、

7年くらい前から仲良くさせて頂いているので、勝手に半分身内の様に思い込んでいて、すっかり演奏もした事あると思ってましたが、実際はお二方ともお仕事させて頂くのは初めてでした♪(^_^;)

超実力派揃いのバンドだったので、アレンジのある曲を何曲か用意して行ってみたのですが…

サウンドチェックのみで、打ち合わせもリハもほとんどしていなかったのに、本番では初見の譜面とは思えなないほど完璧な演奏でした。

さすが。。。

 

そして、本番中にお客様から突然リクエストが飛び出し、私が予備で持ってきていた譜面とたまたま一致したので、その場でバンドに手渡しましたが、この大先輩方は顔色ひとつ変えず、すぐに演奏開始。

譜面に目を通す間は2~3秒くらいしか無かったのに、本当に素晴らしい演奏でした。

アンコールに、私のレパートリーには無くもちろん譜面すら無い曲をリクエストされてしまい、

『私は抜けるので、インストで演奏してください!』

と言ったのですが、
『いいよ!一緒にやろう』と西川さん。

私→『歌った事ないので、歌詞がちょっと怪しくて…』

西川さん→『大丈夫!どうにかなるよ!やろう♪』

あれよあれよと、ステージに引き戻され

私も歌う事に。

ただ、、、

目の前に居る観客は9割外国人。

適当な英語を歌う訳にはいかない。どうしよう…

と、久しぶりに嫌な汗をかきながら演奏スタート。

しかし、バンドに背中を押される形で、奇跡的に歌詞も間違える事なく歌い終える事が出来ました。

安堵と同時に、お客様のリクエストにその都度臨機応変に対応し、その上で即興演奏をしている先輩方の凄さを痛感しました。

突然のリクエストにも全く動じず、「ただこなす」だけではなく、しっかり世界観を創り上げ、即興で生きた音楽を届ける。

日々の鍛錬、莫大な経験により積み上げられた揺るぎない自信と実力。

“Jazz Musician”の神髄を見せつけられた感じがしました。

先輩方、本当にカッコ良かった。

彼らと同じステージに立たせてもらって、音楽を通じて本当に沢山の事を身体で学ばせてもらった気がしています。

改めて自分の目指す方向を確認する事が出来た「実り多い1日」でした。